機械工業連盟、生産見通しを1%に下方修正

ドイツ機械工業連盟(VDMA)は1日、2018年の機械生産高が1%増加するとの見通しを発表した。貿易摩擦や世界経済の減速などを背景に、従来予想の2%増から引き下げている。ロイター通信などが伝えた。 VDMAは、関税やその他の障壁に関する国際的な対立が、市場関係者を…

関連国・地域: ドイツアジア米国
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

再生可能エネ賦課金、来年は5.5%上昇へ(10/16)

ZEW景気期待指数、10月はやや悪化(10/16)

VW、トルコ工場建設先送り=政情不安受け(10/16)

アウディ、「空飛ぶタクシー」計画を凍結(10/16)

ボッシュ、EV事故後の電力遮断技術を開発(10/16)

ルフトハンザ、比で税制改革なら拠点移転も(10/16)

プーマ、印南部に体験型店舗=世界2カ所目(10/16)

ルフトハンザの客室乗務員、20日にスト計画(10/16)

独政府、中国・華為の5G網参加を排除せず(10/15)

コンドル航空、欧州委がつなぎ融資を承認(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン