伊政府、「市民所得」の申請受け付け開始

イタリア政府は6日、貧困層に月780ユーロを支給する「市民所得」の申請受け付けを開始した。政府はこれにより貧困を撲滅し内需を引き上げることを狙う。しかし初年度だけで71億ユーロの負担が見込まれ、財政赤字の拡大が懸念されている。ロイター通信などが伝えた。 市民所得は、…

関連国・地域: EUイタリアギリシャ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

アリタリア航空、救済にアトランティア参画(07/17)

HIS、リーガ・エスパニョーラと契約(07/17)

破綻の建設アスタルディ、同業サリニが買収(07/17)

アリタリア航空、救済に新たに4社名乗りか(07/16)

中国・華為、イタリアに31億ドル投資へ(07/16)

FCA、BEV版「500」に7億ユーロ投資(07/15)

三菱ケミカル、伊にSMC製造設備を新設へ(07/15)

ゼネラリとCDP、中国に金融市場開放要求(07/12)

アリタリア航空、アトランティアが関心(07/11)

ユーロ圏の成長見通し維持 欧州委、内需回復も輸出低迷(07/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン