伊政府、「市民所得」の申請受け付け開始

イタリア政府は6日、貧困層に月780ユーロを支給する「市民所得」の申請受け付けを開始した。政府はこれにより貧困を撲滅し内需を引き上げることを狙う。しかし初年度だけで71億ユーロの負担が見込まれ、財政赤字の拡大が懸念されている。ロイター通信などが伝えた。 市民所得は、…

関連国・地域: EUイタリアギリシャ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

エネル、アルジェリア社とガス供給拡大契約(09/30)

モバイル決済サティスペイ、3億ユーロ調達(09/30)

イベコ、印トラックメーカーの少数株取得(09/30)

リリウム、ジェット運航グローブエアと提携(09/30)

サイペム、コートジボワールで新規契約獲得(09/29)

イタリア製造業景況感、9月は悪化(09/29)

再生エネERG、当局が火発事業売却を阻止(09/28)

伊総選挙、右派連合が勝利 メローニ氏が初の女性首相就任へ(09/27)

米インテル、工場候補地にベネト州を選出か(09/27)

OECD、ユーロ圏経済の見通し引き上げ(09/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン