• 印刷する

英国、英仏海峡の監視強化=密航船増加で

英仏海峡を小型ボートで渡り英国に密入国しようとする移民・難民が増えている。ジャビド内相はこれを受け2018年12月31日、国境警備隊の監視船2隻をイングランド南東部沖に追加で配備すると発表。フランスとの協力強化や、密航船を手配する組織犯罪の撲滅にも注力する方針を示している。

同内相はこの前日にカスタネール仏内相と電話で会談し、こうした行動計画について合意。昨年11月以降に英仏海峡を渡り英国入りした移民・難民は239人に達しており、多くはイラン人やシリア人とみられている。同年12月30日には6人、大みそかには子供を含む12人のイラン人が、イングランド南部ケント州の海岸に到着した。

国境警備隊の監視船5隻のうち、これまで英仏海峡を巡回するのは1隻のみだった。ジャビド内相はこのほか、国家犯罪対策庁(NCA)と仏当局の協力により、フランス側の密航業者の摘発に努めるとしている。同相はこれらの措置について、「人命と英国の国境を守ることが目的」と説明。両内相は数週間以内に、さらなる措置が必要かを対面で協議するという。


関連国・地域: 英国フランス中東
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

独仏首脳、英に代替案を要求 EU離脱協定の国境問題巡り(08/23)

保守党の支持率、労働党を大きく上回る(08/23)

英国の石油備蓄、合意なき離脱なら半減へ(08/23)

石油シェル、豪ERMパワーに買収提案(08/23)

CBI小売売上高、8月は大きく悪化(08/23)

英、韓国とFTA調印=EU離脱に備え(08/23)

ライアンエアー、英操縦士が48時間スト(08/23)

ライアン、愛操縦士スト阻止 高等裁判所が差し止め命令(08/22)

高速鉄道HS2、計画中止も 政府諮問委が費用対効果を再検討(08/22)

ジョンソン首相、メルケル独首相と協議(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン