イタリア、排ガス量に応じた「エコ税」検討

イタリア政府は2019年度予算案の修正案で、低排出車の購入支援を行うと同時に、排ガス量の多い車には追加で課税する「エコ税」の導入を検討しているようだ。環境意識の高い第1党の反体制派政党「五つ星運動」が提示した内容だが、連立を組む中道右派の同盟(旧北部同盟)や自動車…

関連国・地域: EUイタリア
関連業種: 自動車・二輪車電機マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【欧州企業よもやま話】第278回:ペンハリガン トルコ式浴場から生まれた香水(04/24)

ユーロ圏財政赤字、対GDP比0.5%に改善(04/24)

米国、イラン原油禁輸の免除措置を撤廃(04/24)

ドイツのビール価格、昨年は3.5%上昇(04/24)

マデイラ島でバスが転落、観光客29人死亡(04/23)

石油エニ、UAE沖鉱区で探鉱生産分与契約(04/23)

欧州新車登録、3.9%減少 主要5カ国が軒並み不振=3月(04/18)

ING、独コメルツ銀との提携視野に接近か(04/18)

自動車産業の「命取り」になりうるCO2規制 <連載コラム・自動車産業インサイト>第33回(04/18)

【ウイークリー統計】第35回 牛乳の使い道とアイスクリーム(04/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン