イタリア、排ガス量に応じた「エコ税」検討

イタリア政府は2019年度予算案の修正案で、低排出車の購入支援を行うと同時に、排ガス量の多い車には追加で課税する「エコ税」の導入を検討しているようだ。環境意識の高い第1党の反体制派政党「五つ星運動」が提示した内容だが、連立を組む中道右派の同盟(旧北部同盟)や自動車…

関連国・地域: EUイタリア
関連業種: 自動車・二輪車電機マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

レンツィ元首相、連立政権かき乱す(02/17)

格安航空エア・イタリーが清算手続き(02/17)

クレディ・アグリコル、65%増益(02/17)

後払い決済のクラーナ、伊マネームール買収(02/14)

伊上院、サルビーニ前内相の裁判実施を承認(02/14)

高級ブランドのアルマーニ、印で飲食店開業(02/14)

ユーロ圏成長率の見通し維持 今年は1.2%=欧州委(02/14)

欧州委、ポルトガルを中古車税巡り提訴(02/13)

イタリア鉱工業生産、12月は2.7%減少(02/11)

保険コベア、パートナー・リー買収で協議(02/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン