独経済、今後は勢いが大きく回復=連銀月報

中銀のドイツ連邦銀行は17日発表した月報の中で、ドイツ経済は今夏に自動車産業の停滞により低迷したものの、同産業で調整が終われば勢いが大きく回復するとの見方を示した。建設業やサービス業は好調で基本的に力強い内需に変わりがなく、引き続き雇用も拡大するとみている。 自…

関連国・地域: ドイツEU欧州
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

運輸相、ディーゼル車燃料税引き上げに反対(12/07)

ポーランド新車登録台数、11月は2.1%増加(12/07)

伊マフィアのンドランゲタ、欧州で一斉摘発(12/07)

チェコ新車登録台数、11月は15.9%減少(12/07)

政府、排ガス対策基金を15億ユーロに増額(12/07)

家電6社、仏当局が価格カルテルで罰金(12/07)

「VW」乗用車販売、11月は5%減少(12/07)

石油・ガスDEA、メキシコ同業を買収(12/07)

ドイツ機械受注高、10月は12%増加(12/07)

ドイツ製造業受注、10月は0.3%増加(12/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン