<連載コラム・自動車産業インサイト>第26回 トランプ政権の保護貿易主義の行きつく先

相互貿易が増えれば戦争の可能性が低くなることは、自明の理とされている。それだけに、トランプ米大統領が自動車産業とそのサプライチェーンを標的にし、西側パートナー諸国の経済的決意を試しているのが気に掛かる。(クリスティアーン・ヘツナー/オートモーティブ・ニュース・…

関連国・地域: EU
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

エストニア首相が辞任=EU外相に就任(07/16)

欧州首脳、トランプ氏銃撃で政治暴力を非難(07/16)

EU、エネルギー税指令改正で妥協案(07/16)

ユーロ圏鉱工業生産、5月は0.6%減(07/16)

欧州の航空便、7月の定時運航は56%(07/16)

【今週の主な予定】7月15~19日(07/15)

ユニリーバ、3千人整理へ 欧州全域の事務職が対象(07/15)

ルーマニア政府、国家AI戦略を閣議決定(07/15)

世界のEV販売、上半期は20%増(07/15)

X、EUデジタル法違反の暫定判断=罰金も(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン