<連載コラム・自動車産業インサイト>第26回 トランプ政権の保護貿易主義の行きつく先

相互貿易が増えれば戦争の可能性が低くなることは、自明の理とされている。それだけに、トランプ米大統領が自動車産業とそのサプライチェーンを標的にし、西側パートナー諸国の経済的決意を試しているのが気に掛かる。(クリスティアーン・ヘツナー/オートモーティブ・ニュース・…

関連国・地域: EU
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

ゴーブ氏、EU離脱相を拒否 後任にはバークレイ氏就任(11/19)

【今週の主な予定】11月19~23日(11/19)

ユーロ圏インフレ率、10月は改定値も2.2%(11/19)

政府、大気汚染規制を緩和へ 都市のディーゼル車制限回避で(11/19)

欧州議会、鉄道乗客の権利強化案を承認(11/19)

【欧州における日本企業の動向】10月8~21日(11/19)

英自動車メーカー、マの国民車構想に関心(11/19)

国民の過半数「メルケル首相は任期満了を」(11/19)

ルーマニアGDP、第3四半期は4.3%増加(11/16)

ラーブEU離脱相が辞任 メイ首相の不信任投票の動きも(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン