いすゞ、ロシアで秋までに新生産ライン着工

いすゞ自動車のロシア合弁ソラーズ(Sollers)・いすゞがロシア西部ウリヤノフスク(Ulyanovsk)で計画する新しい生産ラインは、9月末までに着工する見通しだ。地元政府の発表を元に、各紙が伝えた。 新設備は2021年の稼働を見込む。年産台数は7,000台程度で、うち3割は輸出向け…

関連国・地域: ロシアアジア
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車金融・保険建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

ルノー、上半期の記録更新 露・南米が回復=世界販売台数(07/17)

露、イランのエネルギー部門に大型投資か(07/17)

EU、中国と首脳会議=WTO改革呼び掛け(07/17)

携帯電話メガフォン、ロンドン上場を廃止へ(07/17)

米モルガン、鉄道車両リースのVTG買収へ(07/17)

パリの地下鉄、W杯優勝で駅名一時変更(07/17)

ロステック、移動式LNG火力発電機を開発(07/16)

南北朝鮮とロシアの物流事業が再開も(07/13)

PSAの販売台数、上半期は38.1%増加(07/13)

ロシア、太陽光で稼働するドローン開発(07/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン