オランダ、公共施設でのブルカ着用禁止

オランダ上院議会は26日、公共施設で顔全体を覆う衣服などを着用することを禁じる法案を可決した。イスラム教徒の女性が着用する「ブルカ」や「二カブ」、フルフェイスのヘルメットや目出し帽などが対象で、違反した場合には400ユーロの罰金が科される。ロイター通信などが伝えた。…

関連国・地域: ドイツフランスベルギースペインデンマークノルウェーオランダ欧州
関連業種: 医療・薬品運輸・倉庫社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

欧州委、RBPLの中核銀行業務売却を承認(07/20)

ユニリーバ、2.4%減益 ストの影響で中南米落ち込む(07/20)

EU、中国の電動自転車に反ダンピング関税(07/20)

グリーナジー、蘭のバイオ燃料工場を取得(07/20)

アクゾノーベル、第2四半期は10%減益(07/19)

半導体機器ASML、第2四半期は25%増益(07/19)

東レ、炭素繊維複合材料TCACの買収完了(07/19)

リンデ、独メッサーなどに米資産売却(07/18)

カーナビのトムトム、第2四半期は26%増益(07/18)

エールフランスKLM、中国との合弁一本化(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン