ハイネケン、台湾に工場=4億ドル投資へ

オランダのビール大手ハイネケンはこのほど、台湾の屏東県で工場稼働開始の式典を開いた。今後5年で135億台湾元(約4億1,400万ドル)を投資し、東北アジア市場向けの生産拠点に育てる。 記念式典には、台湾次期総統の頼清徳副総統も出席。頼氏は「屏東は地理的な環境と水資源の…

関連国・地域: オランダアジア
関連業種: 食品・飲料マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

オランダ、6月末までに新政権発足(05/23)

ASML、台湾有事なら遠隔で生産停止可能(05/22)

韓国・斗山、独に欧州支社設立=ロボ展開へ(05/22)

KLM、イスラエル便再び運航取り止めへ(05/21)

送電テネット、独事業の代替売却先検討(05/20)

オランダ、4党が連立で合意=政権樹立へ(05/17)

ユーロスター、路線拡大検討=最大50両発注(05/17)

ブッキングドットコム、EU規制対象に(05/15)

オランダビール各社「ノンアル定義統一を」(05/13)

食品販売アホールド・デレーズ、9%減益(05/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン