ロッテルダム港、大規模CCS事業が着工

オランダのロッテルダム港で、欧州最大規模の二酸化炭素(CO2)回収・貯留(CCS)プロジェクト「ポルトス(Porthos)」の工事が始まった。向こう15年間にわたって年間250万トンのCO2を北海海底に貯蔵する計画で、2026年の稼働開始を予定する。 プロジェクトは、ロッテル…

関連国・地域: 英国フランスオランダ米国
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

半導体ASML、地元工科大と共同研究(05/24)

オランダ企業、運転中の会議参加禁じる動き(05/24)

暗号資産の投資商品、LSEで初上場へ(05/24)

オランダ、6月末までに新政権発足(05/23)

ASML、台湾有事なら遠隔で生産停止可能(05/22)

韓国・斗山、独に欧州支社設立=ロボ展開へ(05/22)

KLM、イスラエル便再び運航取り止めへ(05/21)

送電テネット、独事業の代替売却先検討(05/20)

オランダ、4党が連立で合意=政権樹立へ(05/17)

ユーロスター、路線拡大検討=最大50両発注(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン