バイエル、製薬事業のR&D拠点を見直しか

独製薬・化学大手バイエルは、製薬事業の研究開発(R&D)拠点の見直しを検討している。同社の広報担当者の話を元に、ロイター通信が5月31日伝えた。 独経済誌ウィルトシャフトウォッヘは先に、同社が製薬事業の拠点の見直しを進めており、国内で従業員最大1,000人を削減する可…

関連国・地域: ドイツEU米国
関連業種: 医療・薬品化学・石化金融・保険雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

ドイツテレコムのIT子会社、1万人整理へ(06/25)

TPV、BMWにトレーリングアーム供給へ(06/25)

6月は予想に反し上昇 ユーロ圏総合PMI速報値(06/25)

AIG、ミュンヘン再保険の英生保事業取得(06/25)

保険DFV、事業拡大に向けIPO検討(06/25)

日立造船、独瓶詰め機クロネスが製品採用(06/25)

住友化学、BASFと殺菌剤の農薬登録申請(06/25)

米ライムバイク、電動スクーターでパリ進出(06/25)

紡績シュドウォーレ、越に合弁工場(06/25)

アウディなど、独で空飛ぶタクシー試験へ(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン