印鉄鋼タタ、欧州で非中核の5部門売却

インドの鉄鋼大手タタ・スチールは8日、欧州子会社タタ・スチール・ヨーロッパが非中核事業と位置付ける5部門を売却すると発表した。中核と位置付ける帯鋼事業に集中する狙い。 売却の対象となるのは「コージェント」「カルジップ」「ファースチール」「タタ・スチール・イスタ…

関連国・地域: EUアジア
関連業種: 鉄鋼・金属


その他記事

すべての文頭を開く

ユーロ圏建設業生産、9月は2%増加(11/20)

CSU党首選、バイエルン州首相が出馬へ(11/20)

A・ミタルと新日鉄住金、印社買収で承認(11/20)

離脱協定案の支持求める メイ首相、英産業連盟の総会で(11/20)

ブルガリアのシメオノフ副首相が辞任(11/20)

政府、所得税の高税率適用の下限引き上げへ(11/20)

ダンスケ銀の内部告発者、議会で証言(11/20)

スロバキア失業率、10月は5.23%に低下(11/20)

独経済、第4四半期は力強く回復も=連銀(11/20)

ゴーブ氏、EU離脱相を拒否 後任にはバークレイ氏就任(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン