印鉄鋼タタ、欧州で非中核の5部門売却

インドの鉄鋼大手タタ・スチールは8日、欧州子会社タタ・スチール・ヨーロッパが非中核事業と位置付ける5部門を売却すると発表した。中核と位置付ける帯鋼事業に集中する狙い。 売却の対象となるのは「コージェント」「カルジップ」「ファースチール」「タタ・スチール・イスタ…

関連国・地域: EUアジア
関連業種: 鉄鋼・金属


その他記事

すべての文頭を開く

ユーロポール、アルバニアに連絡事務所(07/16)

次期欧州委員長決める投票へ 欧州議会、独国防相の承認を採決(07/16)

ハンガリーのPVCメーカー、工場拡張(07/16)

財務相「合意なき離脱なら英は主導権失う」(07/16)

仏独英、米・イランの緊張緩和へ共同声明(07/16)

【今週の主な予定】7月15~19日(07/15)

ユーロ圏、貿易摩擦などがリスクに=IMF(07/15)

トーマス・クック、復星旅遊らと救済協議(07/15)

ユーロ圏鉱工業生産、5月は0.9%増加(07/15)

トヨタ、欧州の公道で初の自動運転車テスト(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン