欧州委「イタリア経済は過度の不均衡状態」

欧州委員会は7日公表したイタリア経済に関する報告書で、同国経済は過度の不均衡状態にあるとの見解を示した。多額の公的債務を抱え、構造改革も遅れていると指摘している。同国は先の総選挙で欧州連合(EU)に懐疑的な反体制派政党「五つ星運動」が首位に立っただけに、反発も…

関連国・地域: EUイタリア
関連業種: 経済一般・統計雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

ライアンエアー、愛でパイロットが追加スト(07/16)

仏自動車部品ノバレス、セルビア工場拡張へ(07/13)

ユーロ圏成長予測を下方修正 欧州委の夏季経済見通し(07/13)

【ウイークリー統計】第15回 旅行しない理由と人気旅行先(07/12)

エニとエネル、太陽光発電RTRの買収を断念か(07/12)

ウィズエアー、ルーマニアから7路線就航(07/12)

EUの人口、5億1300万人に拡大(07/12)

ACミラン、米ヘッジファンドが買収(07/12)

デニムのリプレイ、印参入に向け地場と提携(07/12)

三菱重工、独社と輸送冷凍機の欧州販売合弁(07/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン