欧州委「イタリア経済は過度の不均衡状態」

欧州委員会は7日公表したイタリア経済に関する報告書で、同国経済は過度の不均衡状態にあるとの見解を示した。多額の公的債務を抱え、構造改革も遅れていると指摘している。同国は先の総選挙で欧州連合(EU)に懐疑的な反体制派政党「五つ星運動」が首位に立っただけに、反発も…

関連国・地域: EUイタリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

FCA、米に「ジープ」組立工場を開設へ(12/10)

ユーロ圏GDP、第3四半期は0.2%に減速(12/10)

イタリア、排ガス量に応じた「エコ税」検討(12/10)

伊バリラ、来年1月にチョコスプレッド投入(12/10)

RBS、ブレグジットで蘭に一部資産移管も(12/10)

ユニバージー、ジンバブエで太陽光発電所(12/07)

伊マフィアのンドランゲタ、欧州で一斉摘発(12/07)

ローマ近郊の給油所で爆発、2人死亡(12/07)

家電6社、仏当局が価格カルテルで罰金(12/07)

FCA、トリノの工場で半数以上をレイオフ(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン