広告WPP、通期は11.6%増益

広告で世界最大手の英WPPグループは1日、2017年12月期の税引き前利益が21億900万ポンドとなり、前期比11.6%増加したと発表した。2桁増益を達成したものの、主力の北米が不振だった。 売上高は152億6,500万ポンドと、継続事業・恒常為替レートベースで0.3%減少。うち3分の…

関連国・地域: 英国アジア米国アフリカ中東中南米カナダ欧州
関連業種: 経済一般・統計商業・サービスマスコミ・出版・広告


その他記事

すべての文頭を開く

オートノイム、ハンガリーに部品工場を開設(05/22)

建設フェロビアル、豪で廃棄物処理事業検討(05/22)

ライアンエアー、過去最高益 独西伊を中心に乗客数が拡大(05/22)

仏電力公社、英の風力発電資産を一部売却へ(05/22)

日立、伊子会社アンサルドの株式追加取得も(05/22)

ピボット・パワー、蓄電池網を展開(05/22)

オンライン家具販売ホーム24、IPOを検討(05/22)

BMW、英で8.8万台を追加リコール(05/22)

アストラ、米で高カリウム血症治療薬が承認(05/22)

法人旅行リード&マッケイ、星に事務所開設(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン