ポーランドのインフレ率、12月は2.1%

ポーランド中央統計局(GUS)は、2017年12月の消費者物価指数(CPI)が前年同月比で2.1%上昇したと発表した。伸びは11月から0.4ポイント減速した。 分野別で最も大きな伸びを示したのは食品・非アルコール飲料で、5.4%上昇。外食・ホテルと住宅・水道・電気・ガス・その他…

関連国・地域: ポーランド
関連業種: 食品・飲料金融建設・不動産天然資源電力・ガス・水道小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド平均賃金、8月は6.8%上昇(09/19)

愛プライマーク、ポーランド1号店を開店へ(09/18)

ベルギー、アフリカ豚コレラの感染確認(09/17)

ルーマニア、同性婚の合法化断つ国民投票へ(09/14)

ポーランド大統領、最高裁の暫定長官を指名(09/13)

【ウィークリー統計】第20回 家計貯蓄率と物価水準(09/13)

政府、最低賃金を2250ズロチに引き上げへ(09/13)

欧州議会、ハンガリー制裁手続き開始を承認(09/13)

ポーランド、1千万kWの洋上風力新設も(09/12)

欧州議会、ハンガリーの制裁を議論(09/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン