ギリシャ議会、改革法案を可決=融資確保へ

ギリシャ議会(一院制、定数300)は15日、ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)から追加融資の条件として求められている一連の改革法案を可決した。法案には労働、エネルギー、財政の各改革が盛り込まれており、国会議事堂前では約2万人による抗議デモが行われた。ロイター通信な…

関連国・地域: EUギリシャ
関連業種: 金融運輸IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

欧州委、ギリシャの予算案を承認=首相(10/23)

ヘレニック・ペトロリアム、最終入札実施へ(10/22)

ユーロ圏インフレ率、9月は改定値も2.1%(10/18)

独への移民流入数、今年は予想下回る公算大(10/11)

ギリシャ、来年度予算案を発表(10/04)

マケドニア、国名変更巡る国民投票は無効(10/02)

9月は過去2年で最低 ユーロ圏製造業PMI確定値(10/02)

ユーロ圏失業率、過去10年弱の最低記録更新(10/02)

伊政府、財政赤字の対GDP比2.4%で合意(10/01)

マケドニア、国名変更巡り近く国民投票へ(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン