• 印刷する

アルゼンチン事業を売却 HSBC、特別損失10億ドル計上

英国の金融大手HSBCホールディングスは9日、アルゼンチン事業を同国5位のグルーポ・フィナンシエロ・ガリシアに5億5,000万ドルで売却すると発表した。これに伴い、第1四半期(1~3月)に税引き前ベースで10億ドルの特別損失を計上した。

売却事業は、アルゼンチン国内の銀行業務、資産運用業務、保険業務から成る。特別損失に加えて、取引完了時に為替換算調整勘定の累積損失として49億ドルを計上する。通貨アルゼンチンペソが昨年末に切り下げられたことで、この損失は18億ドル増えている。ただし、普通株式等ティア1レシオ(自己資本比率)への影響は軽微という。取引は1年以内に完了する見込み。

HSBCのノエル・クイン最高経営責任者(CEO)は今回の取引について、「戦略を遂行する上で重要なステップであり、HSBCの国際的ネットワーク全体で、より価値の高い機会に経営資源を集中できるようになる」と説明。アルゼンチン事業は国内事業に特化しているため、業績をドル換算にした場合に大幅な利益変動をもたらしていた。

HSBCはここ数年、フランスやカナダ、ギリシャなど不採算市場から撤退する一方、中国やインドなどアジアへの注力を進めている。


関連国・地域: 英国フランスギリシャアジア中南米カナダ
関連業種: 金融

その他記事

すべての文頭を開く

121社トップ、労働党を支持 総選挙前に保守党政権を批判(05/29)

熟練労働者ビザ、料理人がIT技術者上回る(05/29)

NTT都市開発、ロンドン大型再開発に参画(05/29)

コンサルのERM、東南アジア拠点増強へ(05/29)

保守党、徴兵制復活を公約 18歳国民が対象=総選挙勝利なら(05/28)

食品ニューラット、英同業プリンセスを買収(05/28)

光熱費の価格上限、7%引き下げ=7月から(05/28)

小売売上高、4月は2.3%減少(05/28)

GfK消費者信頼感、21年12月以降で最高(05/28)

日立、新型バッテリーシステムの試験開始(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン