小売りメトロ、第1四半期は0.2%増収

独小売り大手メトロは15日、第1四半期(2017年10~12月)の売上高が101億ユーロとなり、前年同期比0.2%増加したと発表した。卸売事業が好調な足元のドイツや中東欧での力強い伸びに支えられ、全体を押し上げた。 既存店・恒常為替レートベースでは0.8%の増収。うち会員制卸売り…

関連国・地域: ドイツルクセンブルク欧州
関連業種: 電機金融小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

政府、AIのR&Dに30億ユーロ投資へ(11/16)

海運マースク、第3四半期は利益横ばい(11/16)

産業ガスのリンデ、1~9月期は4.2%増益(11/16)

欧州新車登録、10月は7%減 主要5カ国が引き続きマイナス(11/16)

製糖ノルトツッカー、豪マッカイと買収協議(11/16)

化学ヘンケル、第3四半期は8.9%増益(11/16)

イネオス、オフロード車の生産拠点近く決定(11/16)

シクスト、第3四半期は27.3%増益(11/16)

ダイムラー、北京に第2のR&D拠点を新設(11/16)

メルセデス、中国産の「EQC」を来年発売(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン