• 印刷する

露選管、ナワリヌイ氏の大統領選出馬を禁止

ロシアの中央選挙管理委員会は、反政府勢力の指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏の来年3月の大統領選挙への出馬を禁止した。2月に横領罪で有罪判決を受けていることが理由。これに対し同氏は、有権者に投票をボイコットするよう呼び掛けた。政府は、この呼び掛けが合法であるか審査する必要があるとしている。BBC電子版などが26日伝えた。

ナワリヌイ氏はこの日、「プーチン大統領は私と対決するのを恐れている」とコメント。同大統領と脅威と見なされない候補のみが出馬する状況では選挙とは呼べないとして、その正当性に疑問を呈した。また有権者に対し、「投票所に行くことは嘘と腐敗に票を入れることになる」として投票しないよう訴えた。

なお、中央選管は、ナワリヌイ氏は少なくとも2028年まで公職に立候補することはできないとしている。

欧州連合(EU)は、同氏の立候補が却下されたことを巡り、「ロシアの政治的多元主義と来年行われる民主的な選挙の可能性に深刻な疑問を投げかげるもの」と懸念を示した。ロシア政府に公正な選挙戦を保証するよう求めている。


関連国・地域: EUロシア
関連業種: 政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ロシア、感染再流行で規制を強化(10/28)

ロシア、水素エネ開発の行動計画を閣議決定(10/27)

ロスネフチCEO「石油需要回復は来年」(10/26)

サンクトペテルブルクで無人自動運転を試験(10/26)

スノーデン氏、ロシアの永住権取得(10/26)

EU、独議会へのサイバー攻撃でロシアに制裁(10/26)

ユーラシア経済フォーラム、伊北部で開催(10/23)

鉄鋼セベルスタリ、第3四半期は66%減益(10/23)

ロシアとイラン、米大統領選に介入も(10/23)

ロシアの失業率、9月は6.3%に改善(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン