フランス、来春にも一連の民営化計画実施へ

仏政府は来春、一連の国営企業株の売却で、100億ユーロを調達する計画だ。対象には、パリ空港公団(ADP)や仏公益事業大手エンジー(Engie、旧GDFスエズ)、フランス宝くじ公社(FDJ)が含まれており、過去10年に実施された民営化では最大規模となる見通し。仏経済紙レゼ…

関連国・地域: フランス米国
関連業種: 自動車・二輪車金融建設・不動産運輸IT・通信電力・ガス・水道メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

パリ空港公団入札、3コンソーシアムが結成(08/21)

石油トタル、イランから正式に撤退へ(08/21)

ユーロ圏建設業生産、6月は0.2%増加(08/21)

スーパードライ創業者、親EU団体に寄付(08/21)

オンライン販売ファーフェッチ、NY上場へ(08/21)

シーメンス、オーストリア国鉄に列車を供給(08/21)

エールフランスKLM、新CEOにスミス氏(08/20)

海運マースク、掘削部門を分社化へ(08/20)

バルセロナなどの連続テロから1年(08/20)

ラガルデール、空港飲食店の米HBFを買収(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン