【第7位】日欧EPA交渉妥結=2019年発効

日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)が12月8日、妥結した。米国を旗振り役に保護主義が台頭する中、交渉開始から4年半超を経て、2019年の発効に道筋をつけた格好。これにより、世界の国内総生産(GDP)の3割近くを占める最大級の自由貿易圏が誕生することにな…

関連国・地域: EUアジア米国
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車食品・飲料金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

【欧州企業よもやま話】第237回・オペル ドイツ自動車業界の“旧”最大手(02/21)

IMF、ウクライナ反腐敗裁判所の開設要求(02/21)

英国、大幅な規制緩和を否定 離脱後巡るEUの懸念を打ち消し(02/21)

欧州中銀副総裁にデギンドス氏を推薦(02/21)

ZEW景気期待指数、2月は低下(02/21)

テスラの「モデルS」、欧州販売で独勢超え(02/21)

韓セルトリオン、欧州でがん治療薬販売承認(02/21)

ラトビア中銀総裁、賄賂受領の疑いで捜査(02/20)

欧州鉄鋼協会が米国に懸念 商務省が輸入規制の導入提言(02/20)

蘭政府、英のEU離脱で税関職員を大幅増員(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン