ドイツ、ECBの量的緩和めぐりEUに判断付託

ドイツ連邦憲法裁判所は15日、欧州中央銀行(ECB)の公的部門証券買い入れ(PSPP)がドイツ基本法(憲法に相当)に抵触する疑いがあるとして、欧州司法裁判所に判断を付託した。同行の権限を超えた行為との見…

関連国・地域: ドイツEU
関連業種: 経済一般・統計金融・保険商業・サービス政治


その他記事

すべての文頭を開く

石油PKN、ネクストバイクに520万ズロチ投資(09/22)

スイスの時計輸出、8月は4.2%拡大(09/22)

エアベルリン、長距離便を10月15日にも運航停止(09/22)

フランス、風力発電で2030年までに欧州2位に(09/22)

ヨーロッパカー、独ブッフビンダーを買収(09/22)

資源グレンコア、アンゴラ産LNG購入へ(09/22)

シーメンス、鉄道車両事業の統合で2社と協議(09/22)

欧州商用車登録台数、8月は0.3%増加(09/22)

重電ABB、ドイツでEV充電設備117基を受注(09/22)

水管理フーバー、印ATEと合弁設立へ(09/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン