29日にEU離脱を正式通告 メイ首相、下院で声明発表へ

テリーザ・メイ首相は、29日に欧州連合(EU)の欧州理事会に書簡を送り、英国のEU離脱(ブレグジット)を正式に通告する。これにより2年間の離脱交渉期間を経て、早ければ2019年3月にもEUを離脱することになる。首相官邸の報道官の話として、BBC電子版など20日が伝えた。

同報道官によると、ティム・バロー駐EU大使は20日朝、欧州理事会に対し、29日にEU条約50条に基づく離脱通告を行うことを伝えたという。通告後にメイ首相は下院で声明を発表することが見込まれる。議会では13日に、離脱通告を行う権限をメイ首相に与える法案を上下両院で原案通りに可決していた。

トゥスク欧州理事会議長(EU大統領)は、英国がEU条約50条を発動してから48時間以内に、EUの他の加盟国27カ国に対してブレグジットの交渉に関するガイドライン案を提示することを明らかにしている。27カ国はガイドライン案に合意した上で、欧州委員会に交渉権限を委任する。EU側は交渉期間について、英国議会や欧州議会での批准およびEU加盟各国の承認に必要な期間を考慮し、1年半以内にまとめることを目指している。

なお、英政府が離脱の正式通告後に総選挙に踏み切るとの見方も出ているが、首相官邸は早期選挙の実施を否定している。[EU規制]


関連国・地域: 英国EU
関連業種: 政治

その他記事

すべての文頭を開く

英中銀、自己資本積み増しを要請 不良債権の増大に備え114億ポンド(06/28)

デンマークの対英農業輸出、EU離脱で半減も(06/28)

【欧州企業よもやま話】第204回・モンブラン 最高峰の高級筆記具(06/28)

キプロス政府、7月半ばからガス探査開始(06/28)

蘭ABNアムロ、指輪型端末での決済を実験(06/28)

CBI小売売上高、6月は大きく改善(06/28)

伊当局、BAとエティハド航空に罰金(06/28)

欧州委、グーグルに史上最高額の罰金 商品検索結果の不当表示で(06/28)

スタダ、ベインとシンベンによる買収が失敗(06/28)

欧州の風力発電各社、メガタービン採用に意欲(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン