• 印刷する

欧州議会、北極圏の石油探査の全面禁止案を否決

欧州議会は16日、北極圏での石油・ガスの掘削・探査を全面禁止とする動議を414対180で否決した。ただし、北極圏の海氷地域での石油・ガス探査の禁止案は支持した。これらの動議はいずれも法的拘束力はない。

北極圏は、世界全体の未開発の石油・ガス埋蔵量の22%を占めるとされ、ロシアやノルウェー、デンマークなどが開発を目指している。しかし北極圏の温暖化は地球全体平均の約2倍で進行しており、海氷は1981年から急速に縮小。現在では夏季の海氷は35年に比べて40%減っている。

欧州議会の動議は、欧州委員会と欧州連合(EU)加盟国に対し、北極圏での石油・ガス探査の将来的な全面禁止に向け、国際的に働き掛けることを求めるもの。また気候変動の悪影響から北極圏の先住民を守るため、北極圏各国の協力を強化するよう訴えていた。

しかしノルウェー議会の代表は欧州議会に書簡を送り、「気候変動の問題は北極圏だけで解決できるものではない」として探査の継続を支持するよう呼び掛けていた。ただし、ノルウェーも海氷での掘削は既に禁止している。[環境ニュース] 


関連国・地域: EUデンマークノルウェーロシア
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

ラーブEU離脱相が辞任 メイ首相の不信任投票の動きも(11/16)

ルーマニアGDP、第3四半期は4.3%増加(11/16)

<欧州経済の潮流を読む>第8回 イタリアのEU財政ルールへの挑戦の行方(11/16)

ラトビアの新保守党、組閣を断念(11/16)

欧州新車登録、10月は7%減 主要5カ国が引き続きマイナス(11/16)

欧州議会、商用車の排出35%削減案を可決(11/16)

EU、域内通話・SMS料金の上限設定(11/16)

DSスミス、欧州委がユーロパック買収承認(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン