<連載コラム・環境フォーカス>第12回 製品中の化学物質の追跡を企業に義務付けも

過去数十年に人類が発明した物の中で、合成化合物、特にプラスチックほど人々の日常生活に大きな影響をもたらしたものはない。台所用品から玩具、自動車、医療機器に至るまで、プラスチック素材はほとんどの分野で人…

関連国・地域: EU
関連業種: 経済一般・統計IT・通信医療・薬品化学・石化製造一般商業・サービス社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

ノキア、5G向けPaaS開発に着手(08/18)

ブルガリア成長率、第2四半期は3.6%に加速(08/18)

<連載コラム・環境フォーカス>第16回 「2速度の欧州」がEU環境規則に及ぼす影響(08/18)

政府、離脱後もEU市民のビザなし渡航許可も(08/18)

インフレ率、7月は改定値も1.3%(08/18)

ベレネの原発建設、来年初めに入札実施(08/18)

ポプラール売却巡り投資家がEU当局を集団提訴(08/18)

ユーロ圏貿易収支、6月は黒字縮小(08/18)

欧州企業の7割、英EU離脱で事業戦略変更せず(08/18)

労働生産性、世界首位はルクセンブルク(08/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン