• 印刷する

EU、域外活動を統括する軍事司令部新設へ

欧州連合(EU)は、6日に開かれた外相・国防相の合同理事会で域外での治安活動を統括する軍事司令部の新設を全会一致で決定した。当面はアフリカ諸国の軍隊の訓練などに注力する。

EUは半年前に治安・防衛協力の強化に向けた協議を開始。しかし新司令部の創設をめぐっては、北大西洋条約機構(NATO)加盟国間の連携を弱めかねないと、ポーランド、ハンガリーなど一部の中東欧諸国が懸念を示していた。

もっとも新司令部はNATOの役割とは異なり、自衛目的を除き武力を行使しない任務に限定。また文民活動と軍事活動の橋渡し役も務め、相乗効果をもたらすことも目指している。

新司令部はブリュッセルを本拠に30人程度のスタッフで発足させる計画。まずは治安情勢の不安定なマリ、中央アフリカ、ソマリアで既に展開している活動を統括する機能を担う。


関連国・地域: EUベルギーポーランドハンガリー米国アフリカカナダ欧州
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治

その他記事

すべての文頭を開く

OECD、ユーロ圏の成長見通し引き上げ(05/23)

首相、離脱方針の新提案公表 与野党から内容に批判噴出(05/23)

中欧4カ国、担当相らが高速鉄道の建設支援(05/23)

スペイン製造業受注、3月は1.9%減少(05/23)

日欧EPA、活用するチェコ企業は3分の1(05/23)

閣僚理事会、使い捨てプラ規制案を採択(05/23)

独で連銀総裁をECB次期総裁に推す動き(05/23)

B・スチールが清算手続きに 政府との融資交渉が失敗(05/23)

塩野義、モルテニと便秘症治療薬の販売契約(05/23)

チェコ新法相への抗議デモ、5万人に拡大(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン