英国民の3割、所得が最低基準以下

英国民の3割が、最低所得基準(MIS)を下回る収入で生活している。ジョゼフ・ラウントリー基金(JRF)が15日に公表した最新の調査で、このような結果が明らかになった。生活コストが拡大する中、賃金が頭打ちになっていることを背景に、6年前の25%から上昇している。

今回の調査は、2014~2015年の世帯収入を基に算出。それによると、英国民のうち収入がMISを下回ったのは1,910万人と全体の30.1%に達した。うち子どもが600万人を占めており、これは子ども全体の45%に及んだ。年金生活者のうちMISを満たしていないのは14.6%で、180万人に上る。

また、MISの75%を下回る「貧困層」に分類される人は1,110万人と、全体の17.5%を占めた。こちらも前回調査時の14.9%から上昇。子どもに限ると、貧困率は26.6%に達している。

BBC電子版によると、MISを満たすためには、ロンドン郊外でアパート暮らしをしている独身者の場合、最低でも年間1万7,300ポンドを稼ぐ必要がある。また、公営住宅に住む子ども2人を扶養する夫婦の場合は、年間3万7,800ポンド以上の家計収入が必要となる。[労務]


関連国・地域: 英国
関連業種: 経済一般・統計社会・事件雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

パディー・パワー、米事業を米社と統合(05/25)

EU離脱後の通関費用、年間200億ポンドも(05/25)

小売売上高、4月は1.6%増加(05/25)

イラン、英独仏に核合意維持の条件提示(05/25)

LVMH、英ファッション検索サイトに出資(05/25)

生産者物価、4月は2.7%上昇(05/25)

競争力ランキング、欧州首位はオランダ(05/25)

GFG、豪VIC州にEV製造拠点を建設か(05/25)

資源リオ、インドネの鉱山の権益売却を否定(05/25)

インフレ率、2.4%に減速 2017年3月以降で最低(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン