英企業のCEO、9割が自社の成長に自信

英国企業の最高経営責任者(CEO)の89%が、今年の自社の売り上げ拡大に自信を持っている――。大手会計事務所プライスウォーターハウスクーパース(PwC)が16日公表した最新調査で、このような結果が明らかになった。

この調査は世界79カ国・1,379社のCEOを対象にしたもので、このうち英国企業のCEOは126人。売上高が拡大するとの見方は、英国企業のCEOでは昨年から0.4ポイント上昇したうえ、米国(88%)、ドイツ(77%)を上回った。世界全体ではCEOの85%が自信を示し、うち38%が「非常に自信がある」と答え、47%が「やや自信がある」との回答だった。

英国企業のCEOは、向こう3年間についても世界全体に比べて楽観的な見通しを示している。また、今年に新規採用を考えている企業も約3分の2を占め、人員整理を予定する企業を大きく上回った。ただし英国の欧州連合(EU)離脱については憂慮し、特にポンド急落に対する不安が強かった。

世界全体では、トランプ次期米政権で予想される保護主義的な動きへの懸念が大きい。CEOの大半は、モノとヒトの自由な移動について肯定的な見方をしているが、これが貧富の格差是正につながっていないことは認めている。


関連国・地域: 英国ドイツEU米国
関連業種: 経済一般・統計金融・保険雇用・労務政治

その他記事

すべての文頭を開く

パディー・パワー、米事業を米社と統合(05/25)

EU離脱後の通関費用、年間200億ポンドも(05/25)

小売売上高、4月は1.6%増加(05/25)

イラン、英独仏に核合意維持の条件提示(05/25)

LVMH、英ファッション検索サイトに出資(05/25)

生産者物価、4月は2.7%上昇(05/25)

競争力ランキング、欧州首位はオランダ(05/25)

GFG、豪VIC州にEV製造拠点を建設か(05/25)

資源リオ、インドネの鉱山の権益売却を否定(05/25)

インフレ率、2.4%に減速 2017年3月以降で最低(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン