ドイツのヘルツォーク元大統領が死去=享年82歳

ドイツのローマン・ヘルツォーク元大統領が10日、死去した。82歳だった。同氏はベルリンの壁崩壊後の統一ドイツで経済改革の必要性を力強く説いた。大統領府が発表した。

ヘルツォーク氏は、現在メルケル首相が率いる与党・キリスト教民主同盟(CDU)に所属。連邦憲法裁判所の長官を経て、東西ドイツ統一から4年後の1994年に大統領に就任し、1999年まで務めた。

同氏は1997年にベルリンで行った有名な演説で、変化を恐れていてはグローバル化から取り残されると警鐘を鳴らし、「ドイツには21世紀に向けたショック体験が必要」と訴えた。また昨年には、欧州連合(EU)離脱と反難民を訴える「ドイツのための選択肢(AfD)」の躍進を阻止するために、主要政党はもっと努力するべきと苦言を呈した。

シュタインマイヤー外相は訃報を受け、「われわれは偉大なる憲法学者、政治家かつ指導者を失った」とコメント。「ヘルツォーク氏は困難な問題についても真実を語ることを恐れず、率直で正直で賢明な人物だった。ユーモアのセンスを決して失うことはなかった」と同氏の死を悼んだ。


関連国・地域: ドイツEU
関連業種: 経済一般・統計社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

スケルトン、タリンから独東部へ工場移転(07/20)

電力フォータム、第2四半期は29%増益(07/20)

ルクソフト、ダイムラー傘下の独同業と提携(07/20)

コンチネンタルが組織再編 パワートレイン部門を上場へ(07/20)

独のテスラ「モデルS」購入者、補助金返還(07/20)

イノジー、エーオンとRWEの資産交換に合意(07/20)

グリーナジー、蘭のバイオ燃料工場を取得(07/20)

BASF、ベルギーの3D印刷技術社に投資(07/20)

企業ソフトSAP、第2四半期は8%増益(07/20)

BMW、インドネシア工場に追加投資へ(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン