【第7位】今年も大型買収相次ぐ=日中勢が活躍

2016年も大型M&A(企業の合併・買収)が相次いだ。9月には独製薬・化学大手バイエルが米農業化学モンサントを660億ドルで買収することで合意。3度にわたる提示額引き上げの末、種子・農薬市場で世界シェアの4分の1以上を握る巨大企業が誕生した。 今年は日本企業も大き…

関連国・地域: 英国ドイツEUベルギースイスアジア米国
関連業種: 電機食品・飲料化学農林・水産その他製造金融IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ランスタッド、第3四半期は4%増益(10/24)

米当局が条件付き承認 リンデの合併計画、成立に近づく(10/24)

英独仏行、貿易情報ネットワーク構築へ(10/24)

EU、暫定関税同盟案を検討 メイ首相「離脱交渉は95%完了」(10/24)

自動車ルノー、第3四半期は6%減収(10/24)

IMF、ウクライナとスタンドバイ取り決め(10/24)

CBI製造業受注、10月は過去3年で最低(10/24)

SMBC日興証券、独で証券現法が認可取得(10/24)

欧州司法裁、ポーランドの法規執行を停止へ(10/23)

EU、米産牛肉の輸入増加に向け協議開始へ(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン