独ビール販売量、第3四半期は0.7%減少

ドイツ連邦統計庁は28日、第3四半期(7~9月)のビール販売量が264万キロリットルとなり、前年同期比0.7%減少したと発表した。うち国内消費は219万キロリットルと0.2%減少。輸出向けも45万キロリットルと2.7%落ち込んでいる。

輸出のうち欧州連合(EU)域内向けは28万キロリットルで4.7%減少した。一方、EU域外向けは17万キロリットルと0.7%増えている。

当期に販売されたビールの中で、果汁やコーラなどを加えたカクテルビールは14万キロリットルと1年前から4.2%減少した。カクテルビールが全体に占める割合は5.1%だった。

なお、同統計には、ノンアルコール飲料やモルト(麦芽)飲料、EU域外からの輸入ビールの販売量は含まれていない。


関連国・地域: ドイツEU
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

オーストリア航空、成田―ウィーン線を再開(05/18)

海運マースク、赤字拡大 CEOがイラン事業撤退に言及(05/18)

ビエドロンカ、宅配ロッカー大手と提携(05/18)

独政府、5G向け周波数の入札を来年に延期(05/18)

トールコレクト、工期遅れ巡り政府と和解(05/18)

欧州新車登録、4月は9.6%増加(05/18)

家電量販セコノミー、第2四半期は黒字復帰(05/18)

EU、米鉄鋼関税除外なら自動車市場開放も(05/18)

送電ナショナル・グリッド、通期は6%減益(05/18)

建設業の成長率、今年は6%を予想(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン