英国民の過半数、首相のブレグジット方針を支持

英国人の過半数が、メイ首相の欧州連合(EU)離脱交渉での強硬姿勢を支持している――。調査会社サーベイション(Survation)の最新調査からこうした事実が明らかになった。同首相のブレグジット方針を支持する人は全体の58%に上り、反対派の25%を大きく上回っている。ブルームバーグが25日伝えた。

サーベイションは、民放最大手ITVの報道番組「ジ・アジェンダ」のために調査を実施。それによると、「単一市場へのアクセス確保を優先するべき」とした人は、全体の44%にとどまった。

メイ首相は先の与党・保守党大会で、EUからの移民数制限を実現するために必要なら、単一市場へのアクセスを失うことも辞さないと明言。EU離脱交渉に強硬姿勢で臨む方針を示している。

ただ、スカイ・ニュースが先に公表した世論調査では、「移民規制よりも貿易交渉を優先すべき」とした人が49%と、その逆の39%を上回っており、ブレグジットをめぐる国民の意見はなお二分されているようだ。


関連国・地域: 英国EU
関連業種: 経済一般・統計マスコミ・出版・広告社会・事件雇用・労務政治

その他記事

すべての文頭を開く

ヒースロー、拡張巡り自治体が司法審査要請(07/23)

星金融BOS、ルクセンブルクに子会社設立(07/23)

愛経済は最大4%縮小も IMF、ハードブレグジット想定(07/23)

伊政府、アリタリアの過半数株を維持へ(07/23)

パウンドワールド、全335店舗を閉鎖へ(07/23)

インドネ・ガルーダ航空、英国便の廃止検討(07/23)

英バーバリー、3千万ポンド相当の商品破棄(07/23)

アストンマーティン、「空飛ぶ自動車」発表(07/23)

保険ゼネラリ、子会社2社を英社に売却(07/20)

<連載コラム・環境フォーカス>第26回 英国のEU離脱方針、環境規制に大混乱も(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン