• 印刷する

英国民の過半数、首相のブレグジット方針を支持

英国人の過半数が、メイ首相の欧州連合(EU)離脱交渉での強硬姿勢を支持している――。調査会社サーベイション(Survation)の最新調査からこうした事実が明らかになった。同首相のブレグジット方針を支持する人は全体の58%に上り、反対派の25%を大きく上回っている。ブルームバーグが25日伝えた。

サーベイションは、民放最大手ITVの報道番組「ジ・アジェンダ」のために調査を実施。それによると、「単一市場へのアクセス確保を優先するべき」とした人は、全体の44%にとどまった。

メイ首相は先の与党・保守党大会で、EUからの移民数制限を実現するために必要なら、単一市場へのアクセスを失うことも辞さないと明言。EU離脱交渉に強硬姿勢で臨む方針を示している。

ただ、スカイ・ニュースが先に公表した世論調査では、「移民規制よりも貿易交渉を優先すべき」とした人が49%と、その逆の39%を上回っており、ブレグジットをめぐる国民の意見はなお二分されているようだ。


関連国・地域: 英国EU
関連業種: メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

欧州首脳、米大統領就任祝う 「米・EU関係の再活性化を」(01/22)

イングランドの都市封鎖、感染抑制効果薄く(01/22)

ガラスのピルキントン、ポーランド工場拡張(01/22)

HSBC、英国内で管理職340人整理も(01/22)

車部品ヒューランド、印社が株式取得(01/22)

ファイザー製ワクチン、英変異種にも有効か(01/22)

インフレ率、12月は0.6%に加速(01/21)

生産者物価、12月は0.4%低下(01/21)

英国内最大漁港、水揚げ量が減少=EU離脱(01/21)

IAG、エア・ヨーロッパの買収額を半減(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン