労働党党首選、コービン氏が優勢 対抗馬のスミス氏に大差=世論調査

最大野党・労働党の党首選で、ジェレミー・コービン現党首が勝利する可能性が高まっている。英紙タイムズがインターネット調査会社ユーガブ(YouGov)に委託して実施した最新の世論調査によると、コービン党首の支持率は62%と、対抗馬のオーウェン・スミス議員を24ポイント上回っ…

関連国・地域: 英国
関連業種: 運輸IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ホンダ、英国工場を閉鎖へ トルコでの生産も終了=2021年に(02/20)

米S&P、ハンガリーのソブリン債を格上げ(02/20)

金融HSBC、通期は15.9%増益(02/20)

失業率、12月は横ばいの4%(02/20)

ホテルのインターコンチ、通期は8%増益(02/20)

ハイデルベルグセメント、6.1%減益(02/20)

JERAと東電PG、英で蓄電池事業に参画(02/20)

電通、英BJLグループを買収(02/20)

ボーダフォン、エジプト社と10年契約(02/20)

ボーダフォン印子会社、28億ドル投資へ(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン