<連載コラム・自動車産業インサイト>第7回 EUの新排ガス基準、ロビー活動は年内が正念場

欧州連合(EU)は新車の二酸化炭素(CO2)排出量基準が厳しいことで知られるが、年明けに発表される予定の2021年以降の新基準は、容赦ない水準になる見通しだ。(クリスティアーン・ヘツナー/オートモーティブ・ニュース・ヨーロッパ) その予兆は、7月20日に欧州委員会が発…

関連国・地域: EU
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

物価が高い都市、首位はチューリヒ(12/01)

欧州委、6社に違反警告 自動車バッテリーで価格カルテル(12/01)

【ここが知りたい!ドイツの環境・エネルギー政策】 トラックのCO2排出に課金=新アウトバーン料金制度(12/01)

ユーロ圏インフレ率、11月は2.4%に減速(12/01)

航空SAS、欧州委が資本増強支援を承認(12/01)

ユーロ圏失業率、10月は横ばい=6.5%(12/01)

英国民の半数超、EU復帰を支持=反対2割(12/01)

【ウイークリー統計】第153回 EUは業務コミュニケーションが盛ん(11/30)

世界経済、今年は2.9%拡大=OECD(11/30)

ユーロ圏景況感、11月はやや改善(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン