【第3位】ユーロ圏経済が低迷、超低金利政策を継続

2014年のユーロ圏経済は回復の脆弱(ぜいじゃく)さが目立った。ドイツとフランスは第2四半期(4~6月)に共にマイナス成長に陥ったが、第3四半期にプラスを確保し、リセッション(景気後退)入りを回避した。一方、イタリアは6年で3度目のリセッションに陥っている。ユーロ…

関連国・地域: 英国ドイツフランスEUイタリア
関連業種: 金融小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

【今週の主な予定】1月24~28日(01/24)

北ア議定書巡る交渉、期限を2月末に設定か(01/24)

EU、露の木材輸出制限をWTOに申し立て(01/24)

欧州議会、デジタルサービス法案を可決(01/24)

バイデン米大統領、露のウクライナ侵攻予測(01/21)

英国版「リーチ」巡る懸念が現実に <連載コラム・環境フォーカス>第61回(01/21)

欧州委、罰金未払いでポーランドの基金保留(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン