欧州“エコ物流”最前線

第7回:英国におけるモーダルシフト ■欧州日本通運 1952年12月にロンドンで5日間にわたる大規模なスモッグが発生し、前年の同時期に比べて4,000人ほど多くの死者が出たことがその後の環境関連規制の制定につながった。今年に入ってからも一定の環境基準を満たさない大型トラ…

関連国・地域: 英国EUアジア
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

11月は5カ月ぶり上昇 ユーロ圏製造業PMI(12/02)

【中村航の西方見聞録】コロナ禍でも英国進出は今がチャンス? メード・イン・ジャパン届ける日本企業(12/02)

全固体電池の米社、メルセデスなどと提携(12/02)

独とデンマーク結ぶ海底トンネル、独で着工(12/02)

【欧州企業よもやま話】第345回:キューネ・アンド・ナーゲル 世界首位の海上貨物フォワーダー(12/01)

ハンガリー議会、LGBT巡る国民投票承認(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン