欧州リポート・ザ☆トピックス:第5回

草の根の排出権取引市場 欧州連合(EU)では年明けから二酸化炭素(CO2)の排出権取引制度が導入された。エネルギー集約型産業の施設に排出枠を割り当て、余裕のある企業が足りない企業との間で権利を売買できる仕組みだ。一方で、環境意識の高い個人やその他の企業が地球温暖化の…

関連国・地域: EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

米・EU、ナワリヌイ氏問題で対露制裁発動(03/04)

【ウイークリー統計】第83回 東欧・バルト諸国は飲食出費率が高め(03/04)

ステランティス、通期は減益=統合後初決算(03/04)

欧州委、独の脱石炭に向けた国家補助を調査(03/04)

2月は再び分岐点割れ ユーロ圏総合PMI確定値(03/04)

オーストリア、ワクチンでイスラエルと協力(03/04)

ユーロ圏生産者物価、1月は横ばい(03/04)

金融機関の英拠点移管先、ダブリンが首位(03/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン