中東欧ズームイン:第4回

■ポーランド:「欧州のサービス拠点」への発展が活路 経済成長率が6%を超え、数年減少し続けた海外投資も今年に入り増加に転じる可能性が強く、景気回復も勢いを増してきた。だが経済発展を長期的に維持するには、限界が見えつつある民営化や製造業への外資の投資という既存パタ…

関連国・地域: ドイツEUイタリアオランダポーランドチェコスロバキアハンガリーアジア米国
関連業種: 自動車・二輪車医療・医薬品その他製造金融運輸IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

武田薬品のシャイアー買収、条件付きで承認(11/21)

独仏、ユーロ圏共通予算の枠組みを提案(11/21)

西政府、ジブラルタル巡り離脱協定案に難色(11/21)

ルーマニア、閣僚8人を入れ替え(11/21)

保守党との閣外協力を放棄も 北アのDUP、離脱協定案に反発(11/21)

VW世界販売、10月は10%減 WLTPの影響続き西欧低調(11/21)

世界のワイン生産量、過去18年で最高水準に(11/21)

CBI製造業受注、11月は加速に転じる(11/21)

政府、所得税の高税率適用の下限引き上げへ(11/20)

ブルガリアのシメオノフ副首相が辞任(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン