【東欧特集】エレクトロラックス、工場の生産能力拡大

白物家電の世界最大手エレクトロラックスが、今後3~4年でポーランドに3,500万~4,000万ユーロを投資する。上シレジア地方にある工場の生産能力を年100万台に引き上げる計画。新規投資に伴い、600人の雇用が生まれる見通しだが、地元自治体の支援体制が十分でないことに同社は不満…

関連国・地域: スウェーデンポーランド
関連業種: 電機


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランドの貿易収支、2019年は黒字復帰(02/13)

ポーランド新車登録台数、1月は14.1%減少(02/12)

キャップジェミニ、ポーランドで200人雇用(02/11)

ポーランド、国営電力4社の統合に意欲(02/11)

韓国・LS、ポーランドEV部品工場に投資(02/11)

トヨタ、ポーランドで新型エンジン生産へ(02/10)

ポーランド、5月10日に大統領選を実施(02/07)

ポーランド大統領、新司法改革法案に署名(02/06)

ポーランドのエンジン生産量、昨年は18%増(02/04)

EU、ポーランドの廃棄物発電に補助金(02/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン