【東欧特集】経済成長、高水準に

欧州連合(EU)の景気低迷が中東欧諸国の経済に与える影響は限定的になりそうだ。ウィーン国際経済比較研究所(WIIW)がこのほど発表した2004年の経済成長予測によると、中東欧諸国の平均国内総生産(GDP)成長率は3.6%と、EU圏を2%ほど上回る。 特にEU加盟候補国は、このところ…

関連国・地域: ポーランドチェコスロバキアスロベニア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

A・ミタル「ポーランド事業は継続」(07/22)

ソラリス、伊公共交通2社から電気バス受注(07/22)

ポーランド、5Gのセキュリティー基準強化(07/19)

ポーランドのインフレ率、6月は2.6%(07/16)

ポーランド新車登録台数、6月は2.8%減少(07/09)

化学チェヒ、北中部のソーダ工場拡張へ(07/09)

華為、ポーランドで30億ズロチ投資も(07/09)

ポーランドの失業率、6月は過去28年で最低(07/08)

金融ソジェン、英PB部門の売却を検討か(07/08)

PKNオーレン、アンゴラ産原油の調達拡大(07/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン