【東欧特集】住宅建設が激減、上半期は37%マイナス

ポーランド中央統計局(GUS)の発表によると、2002年上半期に付与された住宅建設許可件数は3万1,000件にとどまった。前年同期に比べ約1万9,000件、比率で37%減少したことになる。 この統計は新築住宅を対象にしたもので、非居住用の建物を居住用に変更したり、既存の住宅を増築し…

関連国・地域: ポーランド
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド与党、新内閣の閣僚人事を発表(11/12)

ポーランド、仏エンジーに4千万ユーロ罰金(11/12)

ポーランドの失業率、10月も過去30年で最低(11/11)

ポーランド新車登録台数、10月は17.5%増加(11/08)

独イノジー、アサヒ子会社と電力販売契約(11/08)

トゥスク氏、ポーランド大統領選に不出馬(11/07)

欧州司法裁、ポーランド司法改革に違法判決(11/06)

欧州委、PCCへの国家補助巡り本格調査(11/05)

法務官「難民受け入れ拒否はEU法違反」(11/05)

ポーランド最高裁、上院選挙の再集計を拒否(10/31)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン