【東欧特集】中欧3国の通信業界事情、売り上げ減少に打開策無し

固定電話事業を中核とするポーランド、チェコ、ハンガリーの旧国営通信企業は、携帯電話の急速な普及で厳しいかじ取りを迫られている。一部のサービスを除き売り上げが減少しているのに対し、これといった打開策がないのが現状だ。以下、3国の現状を概観する。 チェコテレコムは1~…

関連国・地域: ポーランドチェコハンガリー
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ライアンエアー、マルタ・エアーを買収へ(06/13)

建機レンタルのロザム、ラミレントにTOB(06/12)

化学チェヒ、独東部の重曹工場に投資(06/11)

日通、中国から欧州に列車輸送の定期便開始(06/11)

ポーランドの失業率、5月は5.4%に改善(06/10)

ポーランド新車登録台数、5月は11.2%増加(06/07)

英で大戦記念式典、トランプ大統領らが出席(06/06)

ポーランド首相、内閣改造で財務相を更迭(06/05)

欧州FDI件数、昨年は4%減=英離脱響く(06/05)

ポーランド、ルーマニアと投資ファンド設立(06/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン