【番外編】ドイツでストの嵐

今年のドイツはほぼ毎月ストに見舞われた。労働損失日数は5月半ば時点で既に延べ35万日に上り、2014年の2倍超に達した。 中でも目立ったのは、ルフトハンザ航空のストだった。パイロット労組は早期退職制度や年金制度、格安航空サービスの拡大をめぐって経営側と対立。2014年4…

関連国・地域: ドイツEU
関連業種: 金融運輸サービス雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

EUとスイス、金融基準相互承認が破談も(06/18)

スロバキアで初の女性大統領が就任(06/18)

パリ航空ショーが17日開幕 「三菱スペースジェット」初披露(06/18)

党首候補5人がTV討論=ジョンソン氏欠席(06/18)

EU、北マケドニアの加盟交渉開始を承認へ(06/18)

ユーロ圏求人率、第1四半期は2.3%で横ばい(06/18)

韓国SKT、ノキアなどと5G・6G協力へ(06/18)

独経済、第2四半期はやや減速=連銀(06/18)

バブコック、サーコからの合併提案を却下(06/18)

ロンドン証取、上海証取と相互接続が開始(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン