【番外編】ドイツでストの嵐

今年のドイツはほぼ毎月ストに見舞われた。労働損失日数は5月半ば時点で既に延べ35万日に上り、2014年の2倍超に達した。 中でも目立ったのは、ルフトハンザ航空のストだった。パイロット労組は早期退職制度や年金制度、格安航空サービスの拡大をめぐって経営側と対立。2014年4…

関連国・地域: ドイツEU
関連業種: 金融運輸サービス雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

スペイン、500億ユーロの企業支援策へ(07/06)

【今週の主な予定】7月6~10日(07/06)

6月は48.5に大きく回復 ユーロ圏総合PMI確定値(07/06)

欧州委、レムデシビルを条件付き承認(07/06)

ドイツ、香港の自治権侵害を危惧(07/06)

FCA、仏PSAとの合併条件「変更なし」(07/06)

越とのFTA、8月1日に発効=欧州委(07/06)

ベルギー、非EU市民の入国を7日まで禁止(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン