【第6位】ユーロ圏経済、緩和策導入も回復は低調

今年のユーロ圏経済は、好条件と悪条件が混ざり合う複雑な空模様となった。欧州中央銀行(ECB)は3月、昨年から続く原油価格の下落とデフレ懸念を受けて量的緩和策を導入。国債を含めた金融資産を毎月600億ユーロずつ買い入れるもので、総額1兆1,000億ユーロに上る。当初の…

関連国・地域: ドイツEUギリシャアジア
関連業種: 金融天然資源小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

独主導でグリーンな復興目指すEU <連載コラム・環境フォーカス>第46回(08/07)

独仏スペインで新規感染最多 コロナ、中東欧でも再拡大の兆し(08/07)

EU、中国製耐食鋼への不当廉売措置を拡大(08/07)

【月次リポート】欧州(7月)(08/06)

シンラブ、PCR検査対応能力を1.5倍に(08/06)

新型コロナ、欧州各国で感染再拡大の兆し(08/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン