英国の移民純増数、過去最高の33.6万人に

英国への移民の純増数は2015年6月までの1年間で33万6,000人となり、前年から8万2,000人増え、過去最高に達した。流入人口が増えた一方で、流出人口が減少したことが大きい。政府は移民の純増数を年間10万人以下に抑える目標を掲げるが、程遠い現実が浮き彫りになった。政府統計…

関連国・地域: 英国EUルーマニアブルガリアアフリカ中東
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

入国後の自主隔離を一部免除 日本や欧州主要国対象=10日から(07/06)

英、鉄鋼セルサに緊急融資=戦略的企業で初(07/06)

製造企業の4割強、年内に人員整理を計画(07/06)

消費者信頼感、6月後半はやや改善(07/06)

カジュアルダイニング、管財人の管理下入り(07/06)

首相官邸、政府広報室の規模を大幅縮小へ(07/06)

ユニリーバ、ベトナム当局とごみ分別で協力(07/06)

HSBC、香港顧客の66%がオンライン投資(07/06)

英、75カ国対象に隔離策撤廃も 対象国リストは週内にも発表(07/03)

英小売業界、コロナ禍で人員削減相次ぐ(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン