企業倒産数が25%増加=交通・貿易・鉄鋼で深刻

信用保険などを手掛けるコファス(Coface)・ポーランドがこのほど発表した、ポーランドの2009年第1四半期(1~3月)の企業倒産件数は前年同期比25%増の126件となった。ワルシャワ・ボイスなど複数のメディアが報じた。 今回の統計結果には金融危機の影響が含まれており、受注の大…

関連国・地域: ポーランド
関連業種: 鉄鋼・金属建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

25年の最低賃金上昇「5%程度」=首相(05/29)

ポーランド、米国から空域偵察システム調達(05/28)

ポーランドの高級品支出、昨年は12%増(05/24)

ポーランド、EV購入に大規模助成=中古も(05/22)

ポーランド、国境警備強化に100億ズロチ(05/21)

EU、移民・難民制度改革案を最終承認(05/15)

トゥスク首相、欧州議会選前に内閣改造(05/14)

ABB、ポーランドのモーター工場閉鎖へ(05/14)

ポーランド中銀、金利据え置き=6会合連続(05/13)

グーグル、ポーランドでピクセルの端末発売(05/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン