• 印刷する

HMV、上半期は赤字拡大=ライブ事業売却へ

音楽ソフト販売大手HMVグループが19日発表した上半期(10月29日までの26週間)の税引き前損失(非継続事業の特別項目除く)は3,640万ポンドとなり、前年同期の2,740万ポンドから赤字幅が拡大した。ソフト販売の不振が主因。併せて、財務基盤の立て直しに向け、ライブコンサート事業を展開する「HMVライブ」を売却する方向で検討に入ったと明らかにしている。

継続事業ベースの売上高は3億6,490万ポンドと17.6%落ち込み、既存店ベースでも11.6%減った。この日発表した12月17日までの7週間の営業報告でも、13.2%の減収に沈んでおり、クリスマス商戦の最終局面に望みをつないでいる。10月末時点の純負債額は1億6,370万ポンドと、1年前から8%膨らんだ。

HMVライブは、夏のフェスティバルの観客動員数が30%増えたことなどが後押しし、上半期の営業利益は2倍以上の340万ポンドに達した。また、MP3プレイヤーやタブレット型パソコンなどテクノロジー関連商品の販売を開始した店舗数は144店舗に上り、この分野の売上高は42%増加した。

サイモン・フォックス最高経営責任者(CEO)は、「消費の冷え込みが続き、厳しい年となっているが、事業戦略が実を結びつつある」とコメントしている。

HMVは競争の激化を背景に経営不振が続いており、過去数カ月で29店舗が閉鎖に追い込まれている。今年に入り、HMVカナダや書籍販売子会社のウォーターストーンズを売却する一方、先月にはオンラインの映画レンタル事業に参入するなど、事業再編を急いでいる。


関連国・地域: 英国カナダ
関連業種: 電機IT・通信小売り・卸売りサービスメディア・娯楽マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

エニ、オマーンの2鉱区のラインセンス取得(01/16)

英下院、EU離脱協定を否決 野党が内閣不信任動議を提出(01/16)

英フライビー、売却条件の引き上げで合意(01/16)

仏ロクシタン、英エレミスを9億ドルで買収(01/16)

ユーロ圏貿易収支、11月は黒字縮小(01/16)

米フォード、英での人員削減数は1千人超か(01/16)

シェルと蘭年金基金、エネコの共同買収検討(01/16)

化石燃料への補助金、EU最多は英国(01/16)

博報堂、英独の広告2社と業務提携(01/16)

豪郵便局、英物流会社を完全子会社化(01/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン