• 印刷する

LVMH、エルメスへの出資比率引き上げ

高級ブランドグループのLVMHモエヘネシー・ルイヴィトンは、競合のエルメス・インターナショナルへの出資比率を21.4%から22.3%に引き上げた。議決権比率は16%に達している。フランス市場監督局(AMF)の発表としてロイター通信が20日伝えた。

LVMHは昨年10月にエルメスへの出資比率が17%に達したと発表。以後も徐々に出資を拡大してきた。同社は状況や市場環境に応じ、今後もエルメス株の買い増しを続ける方針。ただ出資比率を50%以上に引き上げたり、買収案を提示する意図はないとしている。

一方、エルメスの創業者一族は今月、買収防衛策として新たな持ち株会社を設立。一族で分割保有するエルメス株式70%余りのうち、合わせて50.2%を新会社に移管している。


関連国・地域: フランス
関連業種: 繊維その他製造小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

パリ市長、次期大統領選への出馬を示唆(06/17)

イケアの仏部門、従業員の監視問題巡り罰金(06/17)

エジソン、再生エネ部門の株最大40%放出も(06/17)

韓国・SK傘下の仏社、遺伝子薬工場を新設(06/17)

ビベンディ、米サードポイントが出資拡大か(06/16)

スエズ、アリアテクノロジーズを買収(06/16)

仏インフレ率、5月は改定値も1.4%(06/16)

仏開発庁、越ハロン湾の環境保護に無償援助(06/16)

モデルナ、EUが仏でのワクチン生産承認(06/15)

BNP、ワイン社が外為損失の補償請求か(06/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン