浮体式風力発電所で低炭素水素の試験生産

英米資本の環境コンサルタントのERMは2日、ウェールズ南西部ペンブローク(Pembroke)沖の浮体式洋上風力発電設備で、低炭素水素を試験生産するプロジェクトを開始したと発表した。英国初の試みで、エネルギー安全保障・ネットゼロ省から800万ポンド超の補助金を受けているほか…

関連国・地域: 英国
関連業種: 化学電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

激動の欧州経済生き抜くには 専門家が解説=独で弊社セミナー(07/22)

ハーモニー、仏最大の電力貯蔵施設を建設(07/22)

英政府、鉄道の再国有化法案を議会に提出(07/22)

欧州政治共同体、不法移民対策を協議(07/22)

日立、英鉄道車両で前方監視試験を開始(07/22)

EU、規制強化でネットゼロ早期実現も(07/22)

商船三井、耐熱エンジンの英新興企業に出資(07/22)

財政収支、赤字縮小も予想上回る(07/22)

小売売上高、6月は1.2%減少(07/22)

欧州の空の便、システム障害で混乱(07/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン