PKPカーゴ、30%の人員削減

ポーランド国鉄(PKP)の貨物部門PKPカーゴは3日、約1万4,000人の従業員のうち最大4,142人を解雇すると発表した。9月30日までに実施する計画。石炭輸送事業に経営資源を集中したことが裏目に出て業績が低迷する中、30%の人員削減に踏み切る形だ。 対象者には雇用期間に…

関連国・地域: ポーランド
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド初のFSRU、設置場所が決定(07/18)

電力エネア、ポーランド最大級の貯蔵設備(07/17)

セキュリティー新興リロック、EGVが出資(07/16)

ウィーネット、AI導入で500人整理(07/12)

パナソニック、ポーランド冷凍機企業を買収(07/10)

仁宝、ポーランドで車載電子工場建設(07/09)

商用車トラトン、電池工場建設を秋に判断(07/09)

ポーランド新車登録台数、6月は20.8%増加(07/08)

PKPカーゴ、30%の人員削減(07/05)

独とポーランド、6年ぶり政府間協議(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン